スワップ金利を目的にすること

h8789FXにはこういった特徴もあります。それは、スワップ金利というシステムで毎日受け取れるお金があるということ。ココも受け取れるようになっています。

このシステムを知った初心者さん、「スワップ金利というものがあるなら、為替差益を得るための投資をせずにポジションを持ちつづけて、スワップ金利を受け取る方法がいいんじゃないの?」と思う人が多いようです。1万通貨で100円のスワップ金利が受け取れるのであれば、ハイレバレッジから10万分の通貨をもっているのであれば、毎日1000円のスワップ金利がついて何もしないでも金利だけで生活できるのでは?なんて小技のようなことをかんがえたりする人もいます。

「1万通貨で100円のスワップ金利がある」のであれば確かに言われて計算すると、1年で36500円も受け取れるし、こんな金利周りがいいものはほとんどないと思います。ポジションを維持し続けていられるのであれば、毎年それだけの高額がてにはいりますし、また1万通貨をもつために証拠金として10万円分をレバレッジ10倍にしておけば利回り36.5%にもなりました。しかも年間ですよ。これはそうそうない驚くべき数字なんです。さらにレバレッジ20倍で挑んでみたのなら、73%の利回りが・・・。とどんどん欲張っていきそうですが、ちょっとここで、注意したほうがいいですよ。

スワップ金利で設けるための目的だけにFXを使うのは大きなリスクがあるのです。スワップ金利を受け取るためには、長期間のポジションが必要です。けれども、レバレッジというものはもともと短期投資で大きく稼ぐためのものですから、レバレッジをかけたポジションを長期間使うというのは、大変なリスクを背負うことになるのです。受け取れる金利と、リスクが釣り合わないのです。これをうまく取り入れているのがハイローオーストラリアです。

あなたに1万通貨のポジションがあるとして、1日に100円のスワップ金利が受け取れると仮定してみましょう。1万通貨における100円の価値はたったの1pipsだけということになります。もしこれが、ドル/円であれば一年間の値の動きとして10~20円なんていうのはざらにあることなんです。その10~20円の変動というのは1000~2000pipsとなるのです。要するに、年間365pips分のスワップ金利を得るためには1000~2000pipsほどの為替変動リスクを負うことが最低条件となってくるのです。

さらに、ポジションを保ったその時には1日100円のスワップ金利が受け取れることもありますが、金利変動が起こらないとも限りません。というより、金融政策によって金利収入などはすぐに変動してしまうものなのです。スワップ金利というのは、通貨ペアを組むことによっての2通貨間の金利差なので、場合によっては金利が逆転してしまうこともあるのです。金利が逆転するというのは、つまり、スワップ金利でためようと思っていたのに、いつの間にか支払う羽目になってしまうということです。